ページトップへ

スタッフブログ

  • 2017年京都環境フェスティバルに出展しました

  • 2017/12/10(日) 日々のこと

こんにちは。井樋です。

2017年12月9日(土)10日(日)、京都パレスプラザにて「京都環境フェスティバル2017」が開催されました。

フェスティバル開催前

朝10時前の寒い中、会場前には来場者の行列が出来ていました。

京都議定書が誕生してからちょうど20周年ということで、「DO YOU KYOTO?」(環境にいいことをしていますか)を合言葉に、環境に配慮した製品・商品の展示や体験コーナー、環境保全活動をしているNPO・NGO・行政機関がブースを設けました。

京都環境フェスティバル

会場全体を写せているわけではないですが、会場ぎっしりとブースがありました。中央にはエコカーの展示もされています。
この会場の中で、京都パナホームは中央(写真の中で)にブースを置かせていただきました。

京都環境フェスティバルブース

こちらが京都パナホームのブースです。

多くの方にご覧いただきました。
ありがとうございました。

京都議定書に続くパリ協定で、日本政府が削減目標を定めましたが、その中で家庭部門のCO2削減目標は39%と割合が高く、住宅の省エネ化への取り組みが期待されています。パナホームは一住宅メーカーとして、その責任を担っています。その取り組みは評価され、今回の出展に至りました。

パナホームの住宅は断熱性を高く保ちながら、地熱のエネルギーを利用したオリジナル換気システムにより、省エネ住宅を実現しています。

また光触媒効果のある「キラテックタイル」も環境保全に役立っています。「キラテックタイル」は大気中に漂っている排気ガスなどの有害汚染物質を分解し、空気の浄化をしてくれます。総タイル貼りにすることで、上質な外観になるだけでなく、地球環境にもやさしい活動になります。

住宅の性能はわかりづらいところがありますので、このような活動を通して住宅のこと、パナホームのことを知って頂けたらと思います。

記事一覧

  • 1 /
  • 2 /
  • 3 /

1ページ (全3ページ中)