ページトップへ

補助金

平成29年度ZEH支援事業(第六次)

平成29年度ZEH支援事業について

概要

※予算枠を超える申請があった場合、審査により採用されない場合があります。
※蓄電システム採用による補助金の上限額は、40万円または、蓄電システムの価格(工事費除く)の1/3のいずれか低い金額

第六次公募期間

平成29年8月21日(月)~平成29年8月30日(水)予定

交付決定

平成29年9月27日(水)予定

事業機関

交付決定通知受領後~平成30年2月2日(金)

補助金対象事業実績報告

平成30年2月2日(金)

ZEH支援交付要件

  1. ZEHロードマップにおける「ZEHの定義」を満たしていること
    ①住宅の外皮性能は、地域区分ごとに定められた強化外皮基準(UA値)以下であること。
    ②対象住宅の年間の一次エネルギー消費量が基準一次エネルギー消費量から20%以上削減されていること
    ③太陽光発電システムを導入すること。但し売電を行う場合は余剰買取方式に限る。
    ④設計一次エネルギー消費量は、再生可能エネルギーが加えて、基準エネルギー消費量から100%以上削減されていること。
  2. 申請する住宅は登録されたZEHビルダーが設計、建築または販売を行う住宅であること。
  3. 申請する住宅について、省エネ性能表示(BELS等)にて、ZEHであることを示す証書を事業期間内に取得し提出すること。
  4. 基準を満たすエコキュートやエネファームなどの給湯設備と換気設備などを導入すること。
  5. 基準を満たすエネルギー計測装備(HEMS)を導入すること。
  6. 引渡し後2年間、定期的なエネルギー使用状況の報告ができること。
  7. 本補助金に係る契約は、平成28年12月22日以降に行うこと。
  8. 本補助金に係る工事は、交付決定日以降に着手すること

補助金

トピックス