ページトップへ

建築施工の流れ

1.解体・縄張り

既存の建築物は取り壊し、更地の状態にします。その後、設計図面に基づき、敷地内に建物の配置を示します。

パナホーム建築の流れ、解体・縄張り

2.地鎮祭

お施主様と当社社員がご一緒に、工事の無事の施工を土地の神々に祈願します。

 パナホーム建築の流れ、地鎮祭

3.地盤補強

地盤の固さを計り、補強の必要があれば、建築地の地盤に合わせた地盤補強を行います。

 パナホーム建築の流れ、地盤補強

4.基礎工事(1)

鉄筋を組んだ上に、基礎の型枠を取り付けます。枠にコンクリートを流し込み、基礎を造ります。

 パナホーム建築の流れ、基礎着工

5.基礎工事(2)

基礎の立ち上がりが完成した後、基礎内に防蟻防湿シートを敷き、シロアリを寄せ付けないように施工します。仕上げに土間コンを流します。

 パナホーム建築の流れ、基礎完成

6.上棟

足場を組んだ上、レッカー車で骨組みを建てます。柱・梁・屋根・外壁を取り付けます。

 パナホーム建築の流れ、上棟

7.外部工事・内部工事

内部工事(床・天井、間仕切りの造作など)と外部工事(屋根工事・左官工事など)を同時に行っていきます。

 パナホーム建築の流れ、大工工事

8.竣工検査・お引渡し

プロの目で厳しくチャックした上、工事担当者とご一緒に仕上がり状況をご確認いただき、お引渡しとなります。

 パナホーム建築の流れ、完成