ページトップへ

設計提案について

設計対応力

パナホームは平屋から9階建てまで建築可能。

多層階

パナホームは平屋・二階建ての低層住宅から、工業化住宅業界としては初の9階建てまで建築が可能です。敷地が狭くても上に伸ばす事で、十分な建物面積を確保できます。1階を店舗、最上階をご自宅、中間階を賃貸として、ご自宅を建てながら、収益を上げることもできます。

 

強い構造体だからこそ可能な大空間

大空間

強い構造だからこそ実現する、柱や間仕切り壁のない広々とした大空間。タテにもヨコにも開放的な広がりを演出できます。建築後のライフステージに合わせてしなやかにくらし方を変更できます。リフォームにも対応しやすくしておけば、必要以上の出費を抑えられて経済的です。

マルチモジュールシステム

マルチモジュールシステム

イメージ

パナホームのマルチモジュールシステム(HS構法・NS構法)では、工業化住宅業界において最小の15cmピッチで、縦にも横にも間取りの調整が可能です。敷地を無駄なく活用できるだけでなく、さまざまなプランに対応します。

敷地の最大化

 敷地を最大活用

HS構法では15cmピッチできめ細かく対応できるマルチモジュールシステムにより、敷地を最大限に活かした住戸計画が可能です。さまざまな形状を持つ土地を最大限に活用でき、間口や背面を敷地にぴったりと調整することが、まとまった庭や駐車場を確保できます。

高さの調整

有効に生かして広がり

15cmピッチで屋根の高さを上がることで、高さを最大限確保。都市部の厳しい斜線制限をクリアしながら、タテに広がりを生かし、空間を有効利用できます。

高さの調整

ムダをなくして理想のくらしに

1階の天井を低くして、その分2階をのびやかなハイ天井に。各階の高さもきめ細かく調整できるので、ご家族のくらしに合わせた理想のプランを実現できます。

設計提案について