ページトップへ

設計提案について

家事楽

パナソニック ホームズの生活調査

調査1

充実を感じるときは、家族の団欒やゆったりと過ごす時間

毎日の暮らしの中で「充実感を感じるとき」を質問した結果、多くの方が「家族団欒の時」と回答。友人とのおしゃべりやゆったり過ごす時間などにも充実感を感じている事がわかりました。

 

 

調査2

時間をかけずに家事をしたいと望んでいる人は約86%も。

家事に関する考え方の調査では、約86%もの方が「時間をかけずに効率よくやりたい」という結果に。できる限り手早く、上手に終わらせたいと考えている方が多いようです。

 



家事に関するさまざまなご要望やお困りごとの声を受けて、間取りや動線、設備について研究に取り組み、生まれたのが「家事楽スタイル」です。

家事楽スタイル1―キッチン回り―

ふれあいキッチン

 イメージ

ふれ愛キッチン

部屋全体を見渡せ、家族がお手伝いしたり会話を楽しんだり、小さな子どもも見守れるオープンタイプのキッチン。動線が重ならない機能的なレイアウトに、お手伝いや下ごしらえに便利なカウンターや、家電や分別ごみの専用収納を設置。みんなでスムーズの楽しく家事をこなせます。

パントリーイメージ

パントリー

取り出しやすい調理がはかどる!見やすい食品庫

何かと種類の多い食品類のストックはキッチンに隣接したパントリーに収納。奥行きの浅い可動棚を採用し、食品を見渡しやすく取り出しやすくしています。
どこに、どんなモノが、どれだけあるかがひと目でわかるから、重複買いが減らせて、気付いたら消費期限切れという無駄が防げます。

 

家事楽スタイル2―ランドリースペース―

家事楽ドライピット

家事楽ドライピット

お天気を気にせずいてでも洗濯物が干せるから異聞の時間がつくりやすい。

洗濯から室内干しまで一気に作業ができる洗濯専用ルーム。コンパクトな専用物干し部屋を設けたり、不快なにおいを抑える工夫を施すなど、においや美観を気にせずにすむ快適な室内干し空間を実現します。雨のときでも夜間でも、いつでも洗濯作業がこなせるから、忙しい毎日の時間を有効に活用できます。

ランドリー収納

サニタリー収納

日用品の細々したモノもすっきりきれいに上手にしまえる。

洗面・浴室まわりの細々としたモノがしまえて便利な収納。入浴後に家族が着る衣類を置いたり、洗う前の洗濯物の置き場として使えます。

イメージ

 

家事楽スタイル3―収納―

ウォークインクローゼット

イメージ

ウォークインクローゼット

どこに何があるのがパッとひと目でわかる、見渡しやすくて衣類の整理がしやすい、収納力が豊富なクローゼット。帽子も鞄もたっぷりしまえ、翌日に着る衣服もコーディネートして準備して置けるから、毎日のお出かけがより楽しくなります。

シューズインクローク

シューズインクローク

靴はもちろん、レインコートや傘などの雨具、スポーツ用品やベビーカーなど、玄関を置いておきたいモノをまとめて収納。いつもすっきり片付いたきれいな玄関でお客様をお迎えできます。

可動棚

可動棚を設ければ、収納するものの大きさに合わせて、無駄なく収納することができます。

 

家事楽スタイル4―間取・動線―

家事楽動線

家事楽スタイルは、最短で効率的な動線計画にも配慮。無駄を省いた動きでスムーズに移動できるように計画しているから、家事効率もアップします。

ゴミ出し

ゴミ出し動線

キッチンにゴミの分別がスムーズにできるダストボックスを設置。勝手口を設ける事で、室内を通らなくてもゴミ出しができます。
お買い物の時にも、キッチンで必要なものだけを勝手口から持ち込むこともできます。

家事楽洗面

家族が同時に使える洗面室

洗面や歯磨きをする洗面ユニットとは別に、専用のメイクコーナーを設けて、洗面とメイクを同時に行えるようにした便利な洗面室。使用時間が重なっても、朝の身支度がスムーズにできるので、気持ちにも時間にもゆとりが生まれます。

設計提案について