ページトップへ

パナホームについて

パナホームの住宅性能・生活提案

パナホームの住宅

価値が持続す家

カサート・プレミアム

建ててから費用をかけずに、長く快適に暮らせる、「価値が持続する家」。それがパナホームの住宅です。”家”に対するパナホームの姿勢は、創業当時の考え方に基づいています。その姿勢は一貫して、今も変わりません。建てた時だけでなく、その価値が何十年と持続するために、パナホームでは3つも原則を見つけました。その3つの原則とは、「構造」・「空気」・「時間」です。パナホームは、この3つの原則に特長のある住宅を、自信をもって提供します。


 

パナホームの生い立ち

松下住宅第一号

パナホームは、パナソニックグループの創業者である松下幸之助の「住まい」に対する想いから誕生しました。戦後復興の間もないころ、日本の住宅事情は実に遅れたものでした。その中、住まいは人の人格形成の場と捉えていた松下の考えから、強靭な躯体、精巧な造りであること。またより多く社会に供給できることを指針にし、工業化住宅(プレハブ)として研究・開発されてきました。

 


 

○構造「しっかりとした家を、万一に備えてつくる」

 

最高ランクの耐震等級3

構造体

一度の大きな揺れだけでなく。大地震後の余震も含めた繰り返しの揺れにも耐え抜く構造体で設計されています。パナホームの特徴は、揺れによる建物の変形量を小さく抑えた構造にあります。耐震等級の倒壊防止で最高の3ランクを取得するだけでなく、耐震等級の倒壊等防止でも3ランクを取得しています。

実大実験

実大実験HS

140回の実大住宅振動実験(※)で強さを証明。真の地震への強さを実証するために、私たちパナホームは実大の住宅を用いて、140回に及ぶ過酷な耐震実験を実施。東日本大震災の築館波や阪神・淡路大震災の神戸波、新潟・中越地震の地震波など、大地震を57回、中地震83回を含む振動実験を行いました。実験後の検証では、建物や構造体に目立った損傷はなく、繰り返し地震への強さを実証しました。窓ガラスが割れなかったり、外壁タイルが落ちてこなかったことは、建物変形の小ささを示しています。

※当実験は鉄骨軸組構造の実大実験にて実施し、実験後の実証にて、建物や構造体に目立った損傷はないことを確認しています。
※大地震は気象庁震度階級の震度5強以上、中地震は震度4および震度5弱の揺れも目安としています。
※当実験は基礎のない状態で実施しております。
※基礎については当実験施設では確認できない為、他の実験でクラック・割れが生じても建物は安全であることを確認しております。
※建物条件によっては同様の結果にならない場合もございます。
※今回の実験で鉄骨軸組構造の高い耐震性は確認できましたが、実際の地震におけるお客様への保証は保証基準によります。

「構造の詳細はこちら」


 

 ○空気「空気をきれいにして、家族の健康を守る」

 

花粉・PM2.5レベルの侵入を防ぐオリジナル換気システム

オリジナル換気システム

気密性の高い最近の住宅は、室内の換気を義務づけられています。パナホームの換気システムの特徴は、床下ベース空間から空気を取り込むことにあります。ベース空間内は、無風に近く、入り込んだ外気に含まれる花粉や塵や埃などが自然と沈降します。
さらに工業化住宅として初めて精密機器工場のクリーンルームなどで使用される「HEPAフィルター」を換気システムに導入しました。PM2.5などの微粒子を除去し、澄んだ空気を室内にお届けします。

 


 

○時間「いつまでもずっと、価値が続く家をつくる」

光触媒技術を応用した「キラテックタイル」

キラテックタイル

タイル外壁「キラテック」の表面に太陽の光が当たると、親水性と分解力が生まれ、そこに雨が降ると雨水が汚れの下に入り込み、汚れを浮かせて落ちやすくします。これが「キラテック」のセルフクリーニング効果。メンテナンスの手間も軽減します。紫外線の弱い日陰でも反射した紫外線による効果があり、親水性物質をプラスすることで、太陽光があたらない夜間も水膜が汚れをガードします。

安心の60年長期保証制度

アフターサービス

パナホームの家づくりは、建物をお引渡ししたら終わりではありません。長期視点の品質にこだわったパナホームならではの60年長期保証延長システムをはじめ、充実のサポート体制でお住まいの資産価値を維持し、お客さまに末長い安心と満足をお届けします。

パナホームの設計提案

 

鉄骨造

設計対応力

パナホームの住まいは平屋から9階建てまで建築可能。15cmピッチの自由設計で、狭小地・変形地にも対応します。鉄骨造ならではの、柱を押さえた大空間も魅力のひとつです。ライフスタイルの変化に合わせて、間取りの変更もできます。
 
家事楽スタイル

家事楽スタイル

家事に関する様々なご要望やお困りごとの声、ライフスタイルの変化を受けて、パナホームは長年にわたって家事がしやすくなるように間取りや動線、設備についての研究に取り組んで着ました。
家族みんなで家事を楽しみながら、生活できる空間設計をご提案します。