ページトップへ

お客様の声

  • 施工内容
  • すべて

吹き抜けのある邸宅

尼崎市 Y様邸(戸建)

外観
商品名 カサート・ファミオ
仕様 エコナビ換気システムHEPA+
仕様 キラテックタイル

 【営業担当 青谷のコメント】

Y様のお知り合い青木雅子先生(カラーコーディネーター・インテリアアドバイザー)と弊社のコーディネーター(高三)のコラボレーションで、「トキメキ」溢れる住居が完成しました。
玄関先のニッチ・和室・インナーテラスなど随所に遊び心のある空間を設けました。ご自宅全体を白基調のナチュラルスタイリッシュに、「和」のインテリアも取り入れた、居心地のいい落ち着きのある新居になりました。

建物外観

1.外構

床・壁にタイルを採用し、シンプルかつ高級感のある外構になりました。外壁のシックなブラウン調のタイルに植栽の緑がよく映えます。

玄関ホール

2.玄関

玄関には遊びの演出ニッチを設えました。奥様お気に入りの李朝家具とニッチの小物がやさしくお客さまを迎えます。

吹き抜け

3.吹き抜け

隣家と接近しているため、リビングを吹き抜けにしました。4枚の大きな窓から光が降り注ぐように入ります。

リビング

4.自然光が燦燦と入るリビング

開放感あるリビングになりました。テレビ台にはパナソニック製のキュビオス、アクセントにグレーのエコカラットを使用。洗練された印象を与えてくれます。

セカンド洗面

5.玄関手洗いスペース

玄関ホールから入ってすぐ左の洗面は、奥様のリクエスト!!来客時にはセカンド洗面として大活躍です。

キッチン

6.奥様お気に入りのアイランド型キッチン

キッチンは奥様一目惚れのパナソニック製、白のアイランド型キッチン。このキッチンは見た目も美しく、収納も沢山あり使い勝手もバツグンです。背面収納との距離は最少の動きですむ効率のよい85cmにしました。

和室

7.和室

和室はリビングとの統一感を出す為に和モダンに!漆黒の床板に斬新なアクセントクロスを配し、粋でモダンな空間に仕上がりました。

ダイニング

8.ダイニング+インナーテラス

約10帖あるダイニングはガス式温水床暖房つき、冬場もあったか。右手にはインナーテラスを設け、キッチンのタイル床と色合いを一緒にし、統一感を持たせました。部屋の広がりも感じられる、スタイリッシュな遊びのスペースになりました。

図面1

9.建物図面1階

図面2

10.建物図面2階

お施主様からメッセージ

お施主様

「パナホームがいい!」
小学2年生の息子の一言でした。

平成27年夏、他3社にもプランニングをお願いし、各メーカーの展示場をまわり、決めかねている中での出来事でした。
担当してくださった青谷さんは、とても頼り甲斐があり、私達だけでなく、子供のハートまでがっちり掴んでくださり、設計士の本間さんと共に私達の心変わりにも何度も付き合ってくださいました。また現場監督の村上さんには、解体作業から入居まで長期にわたって幾度となく無理難題を申し上げましたが、私達のニーズに全て応えていただきました。皆様のお陰で家族みんなが納得のいく新居が完成しました。

一番気に入っているところは、明るさと開放感です。当初より提案していただきましたリビングの吹き抜けから、沢山の光が降り注ぎ、とても明るい家になりました。
・・・とは言え、設計段階では図面だけの世界。上手くイメージがわかずに正直どんな家になるのか不安もありましたが、豊富な知識と経験で安心して相談できるインテリア設計の高三さんと、鋭い目と感性で的確なアドバイスをして下さるアドバイザーの青木先生。お二人が親身になってくださりいつしか不安もかき消され、毎週の打ち合わせが楽しみになりました。

家に対しては、こだわりのなかった私ですが、お二人から女性ならではの視点で多くのアドバイスをいただきました。

「収納が少ないと部屋が散らかって片付け下手になってしまう!」とのご指摘をいただき、リビングや各部屋に工夫を凝らした収納を沢山設けました。

またキッチンは大幅に変更し、思いきって白のアイランド型キッチンを選びました。私にとっては大きな冒険でしたが、収納も沢山あり使い勝手もよく大満足です。今ではキッチンをスッキリと美しく保ちたいという思いが強くなり、片付け上手になりました。まさに「逆転の発想」・・・です。

京都パナホーム関係者の皆様、本当にありがとうございました。
すべてのご縁に心より感謝いたします。
私達の夢が形に・・・
何一つ後悔のない空間にて・・・ 

■青木雅子様(カラーコーディネーター、インテリアアドバイザー)よりコメント

 インテリア

今回、Y様の奥様からアドバイザーとして加わってほしいとのご依頼を受けまして、色に関する全般と家具、照明、インテリア等に関わらせて頂きました。

奥様とショールームや家具・インテリアショップを沢山見て回り、イメージを絞り込んでいきました。開放感のあるナチュラル・スタイリシュな空間に斬新さと遊び心のあるインテリアを取り入れました。インテリアは四季折々に変化させていきます。

奥様からは「居心地のいい素敵な空間に居るとワクワクして毎日が楽しい。何一つ後悔のない家になりました。」というお言葉を頂き、私もお引き受けした甲斐がありました。

ご協力頂きました京都パナホームのコーディネーターの高三さん、営業担当の青谷さんに心から感謝を申し上げます。