一括借り上げシステム

管理業務について 一括借り上システム 一般管理システム リノベーションプラス

一括借上げシステム

一括借り上システムについて

オーナー様の賃貸住宅を京都パナホームが長期にわたって全室借り上げ、毎月一定額の借上賃料をお支払いするシステムです。空室の有無に関わらず、毎月安定した賃料収入をお約束します。生涯満足頂けるオーナーライフ・入居者へのトータルサポートを実現します。
一括借上の固定期間は、2年・5年・10年とお選びいただけます。20年目以降の借上につきましては2年ごとの契約とさせていただきます。

一括借上げ

一括借り上システムの契約条件

契約期間


一括借り上システムの契約期間は、20年です。20年目に再契約することができます。ただし20年目以降は2年ごとの更新とさせていただき、最長30年とすることができます。
※リノベーションプラスとの併用可

 

賃料支払い免責期間


契約開始後、最初の2ヶ月間(初回免責期間)はオーナー様への賃料のお支払いを免責させていただきます。
※地域により初回免責期間が異なる場合がございます。

 

建物の維持管理費


建物の維持管理費については、オーナー様のご負担となります。消防点検や浄化槽維持管理、設備機器などの損耗による修繕や取替、敷地内の工作物の修繕などの費用が必要となります。

 

賃料の見直し


一括借上契約の更新時に過去の入居状況、近隣の賃貸物件と比較し適正な賃料見直しを行います。

 

共益費の取扱いについて


共用部分の電気代および電球の交換、水道料金、共用部・敷地内の清掃費用などに使用します。

 

修繕費(原状回復)


退去後の室内改装費(フロア材・クロスの張替え・破損ガラスや破損建具の取替え・清掃料等の退去者負担分以外)は当社が負担します。

 

土地活用賃貸住宅|賃貸管理システム

ページトップへ