強さと暮らしやすさのNo.1をめざして

「強さ」と「暮らしやすさ」の
No.1でありたい。

カサート・プレミアム

パナソニックホームズが創業以来探求し続けたこと、それは安心して毎日過ごせ、長く快適に暮らせる住まいです。そのために、私たちが大切にしていること、それが「強さ」と「暮らしやすさ」です。

「強さ」とは、繰り返す大地震にも倒壊しないことはもちろんのこと、建物のゆがみを抑え込み、損傷も防ぎ、地震の後まで家族と暮らし守る構造。

「暮らしやすさ」とは、人々の暮らしを見つめた100年で培った、さまざまな知恵と工夫で、ゆとりある毎日を叶える設計、家族の健康を守る快適で健やかな空気、そして、安心して暮らせる時間が長くずっと続くこと。

パナソニックグループの住宅会社として、より良い明日をつくる商品を世の中にお届けし続けます。


パナソニック ホームズの生い立ち

松下住宅第一号

パナソニックホームズは、パナソニックの創業者である松下幸之助の「住まい」に対する想いから誕生しました。

戦後復興の間もないころ、日本の住宅事情は実に遅れたものでした。

その中、住まいは人の人格形成の場と捉えていた松下の考えから、強靭な躯体、精巧な造りであること。またより多く社会に供給できることを指針にし、工業化住宅(プレハブ)として研究・開発されてきました。

 

 

私たちパナソニック ホームズが、時代を超えて、今もなお工業化住宅にこだわるのは、現代社会のさまざまな問題に応える家づくりだと信じているから。

「強さ」と「暮らしやすさ」のNo.1でありたい。

パナソニック ホームズが掲げた新たなコンセプトには、そんな信念が受け継がれています。

 

 


「強さ」ー家族と暮らしを守る構造ー

 

地震による倒壊を防ぐだけでなく、
家がゆがむことすら、防ぎたい。

地震の後まで考えて、
家族と暮らしを守る、

パナソニックホームズの家の
「強さ」

 

 


 

 

日本で最も加振能力の高い、実験施設の限界に挑戦。
東日本大震災の1.8倍、阪神・淡路大震災の4.3倍ものエネルギーでの実験にもゆがみによる建物の損傷が少ないことを実証しました。

※2011年6月、日本最大の加振能力を有する実験施設にて実施。


 

 

 

繰り返しの地震でも「生命」と「建物」を守り、地震による揺れを抑えるだけでなく建物のゆがみそのものを抑え、損傷を少なくする構造。補修費用ができるだけかからない、地震の後も安心して暮らせる家をめざしています。

※1:国立研究開発法人建築研究所監修「2015年版建築物の構造関係技術基準解説書」より。
※2:日本最大の加振装置の限界値となる「想定地電波」での実験結果。

 

 

 

 

超高層ビルで用いられる、建物のゆがみを抑える制震技術「座屈拘束技術」を、業界で唯一パナソニック ホームズだけが住宅用にダウンサイジングを実現。特許も取得しています。

※2017年8月当社調べ。 日本の工業化住宅において唯一採用。 特許6068578

 

 業界唯一
「座屈拘束技術」
ざくつこうそくぎじゅつ

 

 

 


「暮らしやすさ」ーゆとりある毎日が叶う設計ー

100年の暮らしを見つめてきたパナソニック。
その知恵と工夫を家のすみずみまで。

暮らしやすさのアイディアを提案
「設計」

 

 

 

 

効率よく動けるスムーズな動線計画は、動線のムダをなくし、移動する距離や時間を短くできます。とくに負担の大きい調理と洗濯では大きな差に。ムダをなくして毎日の暮らしにゆとりの時間が生まれる動線計画をご提案します。

※キッチンスタイル別主婦の生活行動調査(2007年8月当社調査)に基づき算出

 

 

 

 

子どもが小さい時はワンルームとして

 

大きくなったら一人ひとりの個室に

 

柱や間仕切壁が少なくて済む強い構造だから、広々とした大空間やレイアウトを変えやすい間取りなど、家族の成長に合わせた自由性の高い設計が可能です。

 

雨具やベビーカーもしまえる
「シューズインクローク」

 

リビングをすっきり「ファミリー収納」

 

 

収納計画は、家族の成長とともに増えていくモノを予測して、収納量を確保することが大切です。
長年にわたる研究の成果と、豊富な収納アイディアで、末長い満足を追求した適材適所の収納を計画します。

 


「暮らしやすさ」ー質まで究めた空気ー

 毎日暮らす場所だからこそ、
家中の空気を「健康」に。

暮らしの空気の質まで究めます。
「空気」

 

 

 


   

業界初※1医療現場や精密機器の工場で使用される超高性能フィルタ一を換気システムに使用。
花粉はもちろん、PM2.5やPM0.5にも対応します。

※1:2014年9月当社調ぺ。HEPAフィルタ搭載の換気システムとして、工業化住宅業界初。 ※2:HEPAフィルターの性能値。エ場出荷時の初期性能になります。換気システム全体の数値を示すものではありません。また、0.3µm未満の微小粒子状物質については除去の確認ができておりません。

 

 

 

室内空間への化学物質の拡散を抑える徹底した空気質対策により、
世界で初めて※住宅向け「グリーンガード認証」を取得しました。

※2016年3月UL社より取得。

 

 

 

業界初※1「稚内珪藻土(わっかないけいそうど)」配合の調湿石膏ボードを採用。カビ・ダニが発生しにくく、ウィルスが体内で活性化しにくい30〜70%の湿度環境に近づけるように働き※2、ジメジメ感や乾燥をやわらげます。

※1:1999年10月当社調べ。 ※2:必ず一定の湿度環境を保つことをお約束するものではありません。

 

 


「暮らしやすさ」ー安心して暮らせる時間がずっと続くー

「メンテナンスの手間」は、先進技術で
どんどん減らせる、ラクになる

安心して暮らせる時間が長くずっと続きます。
「時間」

 

 

   

 

定期的な再塗装を必要とせず、
新築時のきれいが続く家

 

 

 光触媒タイルは、太陽の光と雨の力でセルフメンテナンスが可能な外壁。
きれいが続くから、メンテナンス費用が抑えられます。

※雨水がかからない部位や汚れの種類により効果が十分に発揮できない場合があります。

 

 

太陽光発電でZEHにも対応

   使うエネルギ一をできるだけ少なくし自宅で

エネルギーを創ることで光熱費ゼロの
<らしを実現します。

※光熱費ゼロの達成には太陽光の設置など一定の条件があります。また、条件によっては光熱費ゼロにならない場合があります

 

 

 

50年以上にわたって現在も使われている
松下1号型住宅

   構造耐力上主要な部分は、初期保証20年に加えて、

最長60年の長期保証にも対応。
住まいの緊急トラブルに関する相談は、24時間365日受付。
災害発生時には、復旧支援も行っています。

※保証延長には有償メンテナンス工事の実施など一定の条件があります。

 

 

 


WEBからイベントにお申込みいただけます。


まずは資料請求から。カタログをお届けいたします。

 
京都パナホームの展示場へのご来場はWEBからどうぞ 

ページトップへ