室内の空気の質にまでこだわった住宅

構造 空気 時間

空気

人が一日で最も多く体に取り込むものは空気です。特に子どもは大人の2倍以上の空気を必要とします。夏の蒸し暑さ、冬の厳しい寒さ、湿気の多い季節、乾燥する季節など、変化の大きな日本の気候のなかで、さまざまなくらしの悩みの種となるのも空気です。
人生の60%を家の中で過ごすと言われる日本で、パナソニック ホームズは設立当初から、空気の質を含めて住まいの質であると考え、さまざまな技術開発に取り組み、ノウハウを蓄積し、空気を制御するテクノロジーを進化させてきました。

オリジナル換気システム

天井・外壁・基礎まで、家全体を高性能断熱材ですっぽり包み込んで断熱性・気密性を向上。夏の蒸し暑い外気、冬の冷気をしっかり遮断しながら、地熱の影響を受けた床下ベース空間の空気を取り入れます。年間を通して温度変化の少ない地熱を利用することで、夏は外気より涼しく、冬は外気より暖かい空気が家中を循環します。
基礎に設けられた給気口から取り入れた外気は、床下で埃やチリや花粉などが沈下する沈降作用を経てきれいになります。
その空気の上澄みを超高性能フィルターでさらに浄化し、室内に取り入れます。
換気システムHEPA

 

グリーンガード認証

パナソニック ホームズの住宅は室内空間における化学物質の放散を抑える徹底した取り組みにより、300を超える化学物質について基準値が定められた、世界基準の厳しい認証「グリーンガード認証」を住宅として世界で初めて取得。ご家族の健康のため、世界に認められた質の高い空気をお届けします。

※2016年3月UL社より住宅向けグリーンガード認証取得

グリーンガード認証

注文住宅|パナソニックホームズの強み

ページトップへ